はげ 髪型

はげの髪型【薄毛は自分で気付けない】新たな髪型とひげ

髪型からみるはげてきたときの状況

M字はげや頭頂部の髪の薄さではげに気付く

 

自分の薄毛はげに気付いたとき、どのような抜け方だったのでしょうか。
自分の抜け毛の多さやはげてきたことに気付いた人の多くは10代〜20代の若年層もとても多くいるのですが、若い人たちが薄毛やはげに気付いたときは「頭がM字にはげてきた」という声が多数あります。
そして、30代以降になると、M字に髪の毛が減ってくるよりも頭頂部の髪の薄さが気になってくる人が多いようです。

 

ただ、もちろん若い人でも頭頂部から抜けてくる人もいますし、30代以降でもM字にはげてくる人もいるので一概になんともいえません。
どちらにせよ、はげてきたときの髪型としては「頭頂部の薄さ」「M字」がキーワードになっているようです。

 

注意したいこととしては、頭頂部からはげてくるタイプは、若い人には少ないこともあってか気付きにくいようです。
また、頭頂部からのはげ・薄毛=親父くさい、というイメージが定着してしまっていることもあって、なかなか自分で認めたくないという心理的な要素も働いているようです。

早めに対策をすればはげは防げる

確かに、一般的には頭頂部のはげは年齢を重ねた男性に多いものとして見た目年齢を上げてしまう要因になってしまっています。
でも、だからこそ、せっかく若いうちに気付けたのだから早く対策したいもの。

 

はげてきたと感じたらすぐに対策をする。
これを守ることで、髪形で悩むことも、自分の見た目で悩むこともなく毎日を過ごすことができるようになるのです。

はげている時の髪型…気をつけたいことと新たな魅力

早めのはげ対策

 

はげてきてしまったら、とにかく1日でも早くはげ・薄毛対策を始めたいところ。
でも、対策をはじめたところで1日2日で急に元通りになるわけではありませんね。

 

であれば、髪の毛が生えてくるまでの髪型も、はげを隠しながら楽しみたいですよね。
そんな時に気をつけたいのが、「伸びてきた髪の毛をそのままにしないこと」です。

 

はげや薄毛に悩む人にとって最も嬉しいのは「髪が伸びてきたこと」「髪が生えてきたこと」です。
そして、嬉しさのあまり、伸びてきた髪の毛をそのままにしてしまいますよね。
しかし、それが逆にはげや薄毛を目立たせてしまっている原因かもしれません。

 

髪の毛が生えていない、つまりはげの部分があるのに、髪の毛が長い部分もある…とてもアンバランスに感じませんか?
一昔前で言う「中年男性のバーコード頭」を連想させるような状況になってしまいがちです。

 

そこで重要なのが、髪の毛の状況・毛根の状態を確認しながら、髪を短めにカットすること。
M字はげの場合は頭頂部だけ長めに、サイドは短めにカットすることでおしゃれなイメージになります。
頭頂部からはげてきている場合は、思い切った五分刈りも悪くありません。

はげよりもひげを意識してみる

そして、もし可能なら、髪の毛の変わりにひげを意識しましょう。
薄毛やはげが原因で上記のような髪型にしても、キレイに整えられたひげがあることで年齢を感じさせない、また年齢にあったオシャレ感を引き出すことができます。

 

しかし、あくまでもキレイに整えられたひげです。
無精ひげでは汚らしく見えるだけです。

 

はげや薄毛は髪の毛だけに目が行きがちですが、顔全体をまるごと考えて「髪の短さ」「ひげ」「思い切ったカット」を楽しむと、今までとは違った魅力が出てくるでしょう。

ホーム RSS購読